元セミプロのパチンコで負けないブログ ホーム »スロットの知識・基本
カテゴリー「スロットの知識・基本」の記事一覧
<スポンサードリンク>

パチスロの天井狙い  


<スポンサードリンク>


某全国チェーンのマル○○なんですが、
専業や兼業的目線ではかなり勝負にならないと思うんですがなぜか結構お客が居たりするときがありますよね。


うちの地域だけかもしれませんけどどうも良い印象がないです。


とにかく回らないというのが一番で、、
勝ちにいくとすればほとんどの専業もいかない店かなと思うわけです。



ども。
ワスです(^-^)/


さて、今回はパチスロ関連のお話です。


パチスロも期待値を中心に立ち回っていくものですが当然ながら設定が見えないのでこの期待値は計れませんよね。

しかし、一つだけ期待値が分かるのがズバリ!「ゲーム数狙いや天井狙い」になります。


現在のパチスロにも天井搭載機種があります。天井とは言わば救済措置な訳で必ず発動するので天井狙いをすることで機械割の高い部分を打ち、勝率をアップできます。


この天井狙いもなるべく天井近いゲーム数から打ち始めなければなりません。その参考基準にする「ゲーム数別期待値」というのもありますので機種別でネットで検索してみると良いですね♪


実際、個人的には天井狙い期待値1000円以上のゲーム数から打ち始めたいところだと思います。

具体例をいうと、


「1000回転が天井だとすると200回転手前の800回~打ち始めると期待値1500円」


というように立ち回りに生かせます。


これは平均的な数値ですのでその場でその金額を勝てるわけではありません。


この立ち回りを繰り返す継続がとても大切になります。


パチスロにルールを守って天井狙い、ゲーム数狙いをするようにしましょう。



本日のまとめは、


・天井狙いやゲーム数狙いも一つの戦術である。

・機種特性を理解し、ルールを守って継続せよ。



でしょうか。


本日もありがとごさいますたm(_ _)m
スポンサーサイト

category: スロットの知識・基本

tb: 0   cm: 0

パチスロのライン  


<スポンサードリンク>


パチスロのリールのラインは主に5つとなっています。
5ライン機といったりします。

釘

上から上段ライン、中断ライン、下段ラインとなります。
そして左から左リール、中リール、右リールです。


稀にこのラインが7つある7ライン機なども登場するかもしれませんが基本的には5つであると覚えておいてよいかと思います。

3枚掛けでプレイすような仕様になっているかと思われますがこれも毎回3枚掛けでプレイしていれば問題ありません。
なお、機種によりボーナスが成立した時だけは一枚掛けにすると2枚お得になりますね♪

category: スロットの知識・基本

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

パチスロの勝ち方  


<スポンサードリンク>


■現代のパチスロ
高設定域の機械割は昔と比べれば格段に低い。しかし、基本的にはAタイプ機種のような緩やかな仕様なので高設定域での勝率は非常に高い。


■機械割を必ず把握すること
打つ機種の各設定域での機械割は必ず把握しなければ痛い目を見ます。高設定と言っても機種よっては最高設定でも105%程度だったりするのであくまでも機械割で続行など判断していく。


■高設定示唆ならなるべく回すこと
機械割が低めの5号機はとにかく回すことをしなければ差枚数が取りずらい。高設定と睨んだ場合は出来る限り回して差枚数を稼いでいくようにしましょう。


■設定差のあるポイントを覚えておく
5号機は設定間での差が非常に小さい場合も多いので微妙なところで退けない場合も多い。基本的は小役や確率含め、設定差の大きなポイントで判断します。設定推測ツールを使用するのもあり。


■結局は高設定奪取が鍵
パチスロで安定的に勝つには高設定を高い確率で打っていくことしかない。これは昔と変わらないが現行の厳しい部分は6狙いする意気込みで店の設定の癖を読むなど奪取率が大きな鍵となる。

category: スロットの知識・基本

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 2

パチスロの目押しの方法  


<スポンサードリンク>


パチスロの目押しは直視と言ってリールの上から下への流れに目玉を合わせてリールの図柄を見る事も出来ますがこれを毎回やっていては非常に疲れます。(ビタ押し時は直視が必要かもしれません)


分かりやすい所ではリールの中の大ざっぱな部分的な色を目印にしてあとは毎回のタイミングで押していく方が楽です。(レギュラーボーナスだったら黒色など)


ホールにあるのスロットの各機種の小冊子などにリール配列というのが乗って居ますので打つ前に確認しておくと良いです。各リールにおいてどの図柄を基点にし、損をしないベストな押し方を発見する事が出来ますね。

目押しに関してはある程度慣れが必要かと思います。
慣れてくれば楽にリズムよく押せるようになるでしょう。

category: スロットの知識・基本

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

パチスロの時給計算  


<スポンサードリンク>


■パチスロの時給計算

必須項目条件としては

・機械割
・一時間辺りのプレイ数


例)
機械割 105%
一時間辺りのプレイ数 500回

1G辺りの期待枚数=(投入3枚×105%)-投入3枚

答えは+0.15枚です(お金にすると+3円)


一時間辺りのプレイ数は500回なので3×500=1500円となります。時給1500円という見積もりが出来ます。当然ながら1時間辺りのプレイ数を増やせば時給はUP出来ます。


■設定が低くてもプレイ数でカバー出来る?

上記に書いたことより、パチスロは終日で7000回転くらいは回せますのでパチンコと違い格段に回転数を稼げます。いかに回すかが重要であり、そして設定看破がいかに大切であるかも理解出来ますよね♪

category: スロットの知識・基本

thread: パチンコ・パチスロ

janre: ギャンブル

tb: 0   cm: 0
<スポンサードリンク>



スポンサードリンク

カテゴリ

プロフィール

管理人へお手紙

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

アクセスランキング

アクセス

資産運用してみよう♪

FXで夢を叶えよう!

オススメ図書♪

▲ Pagetop